いつもの行動

傘 
段々涼しくなって眠くなってきた

けさ起きたら既に5時を過ぎていた
サプリメントと水を飲んで、チョコを食べて
トイレに行って、体重を量って着替える

少し遅くなったが十分朝食の支度に間に合う時刻
なのに…
向こうからいつものおじさんの姿が見え始めた
あれれれぇ~?
いつもより遅い時刻なのに。
とっさにカメラで写真を撮り始めた

自分はこう見えて、人見知りである
自分からあいさつをしだしたのが、
毎日となるとこれが結構しんどい

同じことの繰り返しは時として拷問に近い感情を抱く
これがなにかの病気であればそれはそれでよいのだが
あえて病名をつけたとしてもそれがなんになるのか

病名をつけることで安心する、ということもありうる
表情や態度に表れるので自分としては
どこかやるせない気持ちで毎日過ごしている

初対面の人と会話をするのはなんでもない
何度か顔見知りになると心の許せる人はいいのだが
そうでない人は極力避けたいところだ

仕事の時はもちろんぜんぜん平気
けれど自宅やその狭い空間になると
人見知りがひどく顔を出すのだ

文章にする表現力もないので少々わかりづらいだろう
それでよく人に誤解されることもある
原因は小さい頃の家庭環境にあると思う
それが大きくなるにつれて
いろんな心の病の引き金となる

私の感情が激しいのもそこにある
人ごみよりもひとりのほうが安心する
そういった幼少時代の映像はいまだに
脳の片隅に残っている






ヒマワリ 
ちなみに、兄弟は多かった

末っ子の私はとにかく人に甘えたかった
なのに甘えさせてくれない環境にあった
だからいまだに人に甘えるのが苦手

両親は早朝から夜遅くまで仕事
兄弟は年が離れすぎて会話にならなかった
夜になると両親の喧嘩が始まるので
祖母の側で怯えるように過ごしていた







雨 
だから…

両親が亡くなった時は感情がほとんどなかった
悲しいことなのにかなしいと思えない

祖母が亡くなった時は我を忘れてかけつけた
だけど線香もあげさせてもらえなかった
家を建ててる最中だったから

玄関で門前払い!泣いて帰った
今でもそれを思うと涙が出てきて止まらなくなる
それくらい悲しかった







アジサイ 
人の悲しみと自分の悲しみ

比べてもしょうがない
あの「とき」を思うと
私の苦しみ、悲しみなどなんでもないこと

人は苦しみを抱えながら生きている
離れていても心はつながっている?
いいえ、つながっていなくても
生きてる、
という現実?真実?存在?だけで支えられることもある







あじさい 
暗いなぁ…

思い出話も現実でも私はどうしてもネガティブに捉えるようだ
ハッピーなはなしってどこか信じがたい
その裏側にはとんでもない真実が隠されていることもある
それを思えば…

毎日の雨がそう思わせるのだろうか…
ひゃっこい(冷たい)ねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kirari。

Author:kirari。
わたしの新しいノート。
また新たに始まりました…
あったかーい旅にしたいです
お気軽にお越し下さい~♡

はじめまして~♪
aka

チワワのちびこ(♂)です
よろしくね!
9歳になりました
勝気で臆病です
実はお洋服を着る事が
大嫌いなの

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
最新記事
ご紹介
Eちゃん Eちゃん
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
2674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
950位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
メッセージをお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント