現実逃避!

影 
起き抜けにやたらと影が気になって…

そういえばきのう何気なくいやなことが起こった
やんわりと聞いたつもりがなぜかしら機嫌を損ねた
人間の怖さって自分も含めて改めて怖いな、と思った

初めて会った人なのになんでむこうが逆ギレ?
それでうちの人に聞いてみたら、それはむこうがおかしいだろ
と、いわれてホッとした
いつもなら気になって眠れなくなるのだが
それもなく普通に寝入っていた

それでもなんとなく思い出す
思い出してもその時に戻れないのだから
考えないほうがよいのだが…

夫曰く、

「かもねでおがなが!」

ようするに、放っておけ!ということなのだそうだ
普段面識がないのでそれもいいけどね
まーとてもじゃないけど話にならない方でした





影1 
我が家は相変わらずです…

長男は私となるたけ会わないようにしているみたいです
それはずっと以前からですが最近とみに。
やっと連絡がとれたダンナに聞いてもらうことになったのですが
なかなかやっかいです

なにしろことばを発しないもんだからね
私だけでなく夫にもそうして二男にも同じ態度
だから家族に対してなのです
それがなにかしらの原因だと思っています

一番の原因はわたしだと思います
いろんな病気も疑いました
あてはまるものもあるような感じもいたします
それ以外の方が要因が大きいと思います

二男は普通ですが少し神経質です
それでも普通におしゃべりができます
長男は私ら以外の人でもはやり無口なようです

よけいなことは一切いわないみたいです
ただ心を許した人(ともだちとか)だと、普通に会話
笑顔もでてるし
私の前だと笑顔を封印します
間違って笑いそうになると顔を隠そうとします

電話の時は泣いてしゃべってたときもありました
うん、という返事だけの電話も続いていました
自分の殻に閉じこもる、そういったイメージです

自閉症も疑いました
実際いわれたこともありました
だけどそれが事実かどうかわかりません
一番いい方法は…あえていっていません

自ら判断すると思います
だから私は今回だけはなにもいわないことにしたのです
唯一あの子の命を守ったのに(←これが親のエゴなんだろうか?)
それが残念でなりません

人はみな、長男の命を奪おうとしてました
私だけなのです
夫も長男の命を奪おうとした中の一人です
それでも私は親としては失格なのです
子供の心がみえてるようでみえなくなりました

それでもいいのです
私も自分の母親の愛情をギリギリまで疑っていました
当時の私が今の長男の姿だと思います

だからいつかはわかってくれると思います
親になってこどもが出来て同じような悩みを抱えたら…





影2 
私は二男のことばであることを思い出しました

私の耳はきこえづらい
私の父も耳が聞こえませんでした
それで自然と遠ざけていました
声が全く聞こえないらしく会話になりませんでした

当時の私が今の二男の気持ちだと思います

私はこどもたちによって当時の自分の気持ちを
思い出すのです
私は母親と瓜二つだと思います
母も私に対してよく怒ってたような気もいたします
怒られる、というのが前提でなにも怒ってないのに
また怒られるかも、という気持ちが先になり、
あえて避けていました
やはりこういった行動も長男とよく似ています

人生を二度繰り返してるような雰囲気やなぁ…
我こそは正しい行いを教えているのだ
というのははなはだしい勘違いで
ある意味「体罰」と似通っているのかもしれない

心の体罰、なのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kirari。

Author:kirari。
わたしの新しいノート。
また新たに始まりました…
あったかーい旅にしたいです
お気軽にお越し下さい~♡

はじめまして~♪
aka

チワワのちびこ(♂)です
よろしくね!
9歳になりました
勝気で臆病です
実はお洋服を着る事が
大嫌いなの

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
最新記事
ご紹介
Eちゃん Eちゃん
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1581位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
554位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
メッセージをお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント