年配には気になる飛蚊症

 

幼稚園の解体がほぼ終わったようです

今日はずっと雨でなにより寒いです
桜の木もいつの間にか折れていました
たぶん、最後には伐採するのかもしれません




私の飛蚊症は13年前からだと記憶しています
高血圧による眼底出血(硝子体出血)
正式な病名はもっと長いので省略しますが

左目だけだったのですが、出血が治まると段々
飛蚊症になりました
翌年は右目も飛蚊症になりました

左目の眼底出血は、もっと前に症状があったらしいです
原因がなんなのかよくわかりません
血圧の薬と同様に、目の薬も飲んでいました

全く利きません
そのうち、目の薬(出血を止める?)は飲むのをやめました
医師に「薬は効かない」と直接いうと、
「そうですね」と了解を得ました

それはともかく、当時はまだ若いということで
出血は自然とおさまったのです

二年に一回が数年続き、それから先は春、初冬に
軽い出血がたびたびあります
それでも二週間もすれば吸収されて治ります

視力は問題ありませんが、老眼とドライアイに悩まされています
気が付けば、特に右目の飛蚊症がなんだか薄くなった?
あまりきにならなくなった?という気がしているのです

年を追うごとに飛蚊症は増えていくと思っていました
けれど今年に限って、なんだか気づかないうちに
え?もしかしたら、よくなってるの?

飛蚊症が消えた!という話を聞くたびに
また、嘘を言ってる、と思ったほどです
まだ実感がありません
しばらく様子を見てみます

雪が降ると、飛蚊症がはっきりとわかります
また曇り空もあまりよくありません
意外なことに、夏のぎんぎらぎんの季節は
飛蚊症が気になりませんね

黒いものばかりではなく、カエルの卵のような透明なもの
あるいは、ただの黒い点のような●だったり、
老化のせいといわれればそれまでだけど
逆に、病気の原因がわからないよりは
老化のせい、と言われた方がスッキリするかも

たまに、自分の年をひとつ増やして記憶してることがある
それが今までに二回あったのよ
そして、間違いに気づいて、

「あ、ひとつ若くなった!」

と勝手に喜んでいる…



この間の豆のような植物は、キササゲ、らしいです




スポンサーサイト
プロフィール

kirari。

Author:kirari。
わたしの新しいノート。
また新たに始まりました…
あったかーい旅にしたいです
お気軽にお越し下さい~♡

はじめまして~♪
aka

チワワのちびこ(♂)です
よろしくね!
9歳になりました
勝気で臆病です
実はお洋服を着る事が
大嫌いなの

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
最新記事
ご紹介
Eちゃん Eちゃん
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
3134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1068位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
メッセージをお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント