毎日平穏な日常生活を送ることが私の夢


早朝から湧水をもらってきます
山の神様に感謝をしなければなりません
慣れてくるとすっかり忘れてしまいます
毎日普通に動く、食べる、生きることは、大変な事

当たり前のことですが、
実はちっとも当たり前ではないんです

指を動かす、手を動かす、足を動かす
これら、普通の事ですが、できない人もいます
事故や病気、中には生まれつきの人もいるでしょう

今年は病気といえるかどうかわかりませんが
ドライアイ、顎関節症、上あごの口内炎、
鼻穴の近くがなんだか痛い(いじくりすぎたのかも…)
これら小さなことに、なんでこうなるの?と思っています





ki (6)

青い瓶に入っているのが塩です
樹木の剪定もやっています
これがまたスッキリするんですね
花より木のほうが性に合っているようです

ただ、アロニアに虫がついてしまい、悩んでいます
ジャムにするととても美味しいんです





ki (7)

腰痛もまた原因がわからないのが多いそうです
私の場合、二十歳前から腰痛はありました
そして、愛犬を抱っこすることも多く、腰にきます

初めてぎっくり腰になった時、愛犬は生後二か月の頃でした
ちょうど動けなくなった時に、愛犬は腰に乗ってきたのです
痛いのとおかしいのとごっちゃになりながら、半べそ状態…





5_201708161734070f9.jpg

私と一緒でわがままなこでして…
汚い足に頭をのっけて寝るんですよね

今日も明日もずっと健康に生きられたらいいな
と思っています



スポンサーサイト

コバエ対策!

ki (1)

左側の顎関節がなんだか痛いんで、気休め程度にやっています
今日もなんだか部分痩せの体操とかTVに入っていましたけど
もちろん観ませんよ。頭に入るわけないじゃない

こちらはただなでなでするだけで、本当に気楽♪
食べるだけたべて、太った!だから痩せないと
それよりも毎食自分に合った食事の量を摂ってた方がよい





ki (2)

コバエがどこから発生してるかといえば、風呂場
昔とは違い台所もそうだけど、常に水が溜まっているのよね
なんでなのかなぁ…

小さいのがコバエ



ki (4)

これをね、シュシュっと吹きかけておくの
すると、自然とコバエが死んでたわ
市販のものは全くだめね…

シャンプーとかでもいいかもしれない
普通の洗剤でもいいかも




ki (3)

閉園になった途端、草ボーボー
そして猫や野鳥の住処となる…





ki (5)

この野鳥の名前がわからない

「すわっこ」と昔からよんでいた




夏のむくみ

k

暑くなると途端に足にむくみが起こる
台所に立つのは30分が限度で
すぐに足が痛くなる

むくみは足のくるぶしのすぐ下からわかる
ここがぷっくりと膨らんでいると
むくみが起きている

ところが今回は違った
その理由はすぐにわかった
わかったがまだ確定しているわけではない
もう少ししたらその理由もはっきりとする

特別なことはしていないが
今までやっていたことをやめただけ
あと、足がつるのも起こっていない
偶然ではないな、と思った

きのうになってようやく気付いた
体調が悪くなるのはすぐに気づくが
よくなった箇所って改めてわかりにくい

秋ごろ、ちゃんとした結果が出ると思う
あいまいなことは書きたくないし





09_20170626112926764.jpg

中耳炎は本当にやっかいだ
耳鳴り、難聴をともなう
いつ治るのかといえば、医者でもわからないらしい

わからないのに、延々と治療を続ける
またそのままほおっておくと
もっとひどいことになるらしい

数か月から数年、数十年…
今の医学でも耳の治療はなかなか難しいらしい
自律神経等など、
神経とつながっているからだと思う

ストレスも関係している
またお酒を飲むと、聞こえも悪くなる

それでもあきらめない
諦めるのはいつでもできるから…


30代、40代、50代


同級生の緑内障でショックを受けた
丁度自分も目を患っていたので、他人事とは思えなかった
話を聞いた夜は、なぜか寝付けなくなって
しばらく立ち直れなかったのである…





09_20170614102307432.jpg 

アレルギー性のものかもしれないと言われたが
どうやらドライアイが正しい診断だとわかった

ドライアイは、更年期の女性に多いらしく
パソコンのせいばかりではないようだ
涙の量がいつの間にか少なくなっていた…





889_20170614102311657.jpg

愛犬はよだれが多いです
動物病院でも目を確かめてくれます
ちょっと威圧的な先生なのですが
わりとしっかりと診てくれます

どちらかといえば、苦手なほうです
時に先生も人間ですから、毎度態度は変わります
よかったり悪かったり、そういう印象が多いです
変わらない先生ってあまりいないかもしれません


30代から病気の芽が出始め
40代から病気を発症
50代では加齢に伴う病気を発症

加齢に伴う目の病気に、ドライアイがある
目のふちに乾いた目ヤニがくっついたような感じ
同時に目ヤニのような薄い粘膜で覆われ
一瞬視界は半透明になる

瞬きをすると消えるが、それが早朝に起こる
今は夜に起こることもある
2、3年前の冬、犬の朝の散歩時に起こった

そうして今年の春になって、それが悪化してた
当初、点眼薬は処方されたが、年に1、2回しかさしていなかった

ドライアイではないと自分で思っていたからだ
症状はそれだけでおさまらず、目にものすごい違和感を感じる

それで別の病院にも行ってみたのだがアレルギー性のものといわれた
処方された点眼薬で眠気が出てしまい、それ以来行っていない
仕方なく元の病院に行って診てもらった

やはりドライアイと診断される
目ヤニのようなもので覆われるのはドライアイでもあるそうだ
べたべたとした目ヤニ、かゆみがないので
アレルギー性(結膜炎)はないともいわれる

ようやくそれで納得して、また点眼薬を処方される
朝に両方の目にさし、あとは、たまに海水そのものを煮詰めた
塩を水に入れた点眼薬をさす

塩は通販(市場には出回っていない)で買い求める
塩は海水である
にがりも一緒に煮詰めた海水そのもの

理解するには難しいものらしく、大抵は引いてしまうようだ
私は常識にはとらわれない人なので
自ら実験し、そして理解した

まだわからないことだらけ
友人も姉も全く興味を示さない
あまりに常識とかけ離れているから

かけなはれているからこそ、自ら試している
TVで放映されていることも興味のあることは試している
大抵はまやかしそのものであった…

目は精神的なものもあって悪化してるようにも思えた
緊張したりすると涙も出づらくなるからだ
きのうは病院で体が緊張していたせいか、今日は軽く頭痛がする
このあと、昼寝をして体を休ませることに

目の上にあったかいタオルをのせるのも
いいのではないかと思っている
(海水は傷の修復をしてくれる効果がある)



梅の季節


赤いトマトは、以前描いたものをトリミングしました
明るい絵の物は大好きです

6月に入って梅のことがブログにも出てきました
見ているだけでワクワクします

しかしながら、作っても食べる機会が少ないので
今年も作らないと思います

梅酒も梅干もやはり食べなくては意味がありません
(梅酒は時々飲んでいますがなかなか減りません)
県内の梅は、7月前後になってから出てきます

スーパーでは青梅が並んでいますが、
いつもより中身も少なく、高いような気がしています




64.jpg

カラスをよく写します
この時はカエルを食べていたようでした





601.jpg

猫に逃げられてしまいましたよ…






900.jpg

今日はようやく晴れましたが、明日はまた雨模様…





a_2017060615145639b.jpg

前回から3回続けて下書き保存になりました
何かわかりませんが、不具合が起こっています

文字入力の段階で止まってしまうようです
みなさんは大丈夫ですか?

プロフィール

kirari。

Author:kirari。
わたしの新しいノート。
また新たに始まりました…
あったかーい旅にしたいです
お気軽にお越し下さい~♡

はじめまして~♪
aka

チワワのちびこ(♂)です
よろしくね!
9歳になりました
勝気で臆病です
実はお洋服を着る事が
大嫌いなの

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
最新記事
ご紹介
Eちゃん Eちゃん
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
2674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
950位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
メッセージをお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント