自然の恵み


アカザを初めて収穫、食べてみました
まずくもなく、おいしくもなく

もう一度挑戦して食べ方をかえてみます




wa.jpg

湧水を汲んで来ました
きのうは風雨が強かったせいか、私一人でした
今日は私のほかに二人もいました
いずれも車です…

いろんな人がいます
いろんな考え方をします
いろんなことをします

だからこそ、人間は楽しいと思うのです
みんな違っていいんです…
そう思いませんか?

なのに、人はみな
同じようなことを求めてきます
それが生きていく上での常識であり
普通の感覚を求められます

もう一度いいます
人間、みな違っていいんです
だから面白いんです

顔も姿も考え方も性格もみな、同じだったら
つまらないと思います




ki_20170623101143990.jpg

ここだけ空間が違うんです
なんだかわからないけど、違うんです
猫も野鳥も木々の緑も多いです




mi_201706231011445ca.jpg

この先にお蕎麦屋さんかな?
つながっている道をどうしても頭の中で把握できません
歩くとわかるのですが、車だと一方通行でわからなくなります

小さな町の小さな自然と湧水
田舎とはいえ、こうした風景も珍しいのです
コンビニも増え、歯医者も増え、
人々の心から自然は消えていきます



zu.jpg

今日で3回目

最初はイベントで訪れる
二回目はきのう
三回目の今日

2、3年前からドライアイになりました
加齢も原因らしいです
そこそこパソコンもやっていますが
体質も関係しているのかもしれません

湧水はその為に汲んできています
味はまろやかですが、市内にはこうした湧水が
20か所もあるらしいです…

最近では観光客やら外国人の姿もよく見受けられます
ただ観光するだけではなく、こうした湧水の味を楽しみながら
歩くのも楽しいかと思います
それぞれ味が違うんだそうな…

八甲田山系の伏流水だそうです


スポンサーサイト

昨年の今頃…


日の出時刻前に散歩

年齢的にはいろんな症状が出てくるようだ
次からつぎへと自分でも驚くことばかり

昨年は歯の痛みから始まった
本当は春からおかしかったのだが、通院は今頃

不運なことに病院とは相性が悪く、体調を崩す
今も症状は残っており、完治はしていない

普通の人と違うこと
それは薬を飲むことが嫌で拒否
飲んでも治らない、飲まなくても治らない
飲まないほうを選んだ

それでも後悔はしていない
薬を飲まなくても痛みは緩和する
脳と体が健康ならば、歯の痛みも治る




no_201706211113155d8.jpg

そして漢方薬でさえ拒否した
食前、それもきちっと飲まなくてはならない
ということにもついていけなかった…

点眼薬でさえ副作用に悩まされるのだから
しようもないと思っている
薬に関してはそんなに敏感ではなかったのに




de_201706211113129f7.jpg

今は元通っていた歯医者さんに通院している
最近は月に一度位
気になることが多いからだ
そして安心して帰ってくる

私が欲しいのは、「安心」




bara.jpg

同じように悩んでいる人は大勢いる
それなりに近くに病院があればそれも可能だろう

わざわざ歯の治療に、車で往復二時間
徒歩だとバスと電車、治療時間を含めると
半日はつぶれてしまう
その疲労度は計り知れない

愛犬を一匹置いていくことも心配
冬は寒いし、夏は暑いし
薬で100%治るなら私も治療するし、薬も飲む




sya.jpg

今日は曇りのち雨かな?

昨年と比べれば、精神的には落ち着いている
薬で振り回されるのはたくさんである

毎日飲んでいるのに治らない
やめると症状は悪化する?
降圧剤が一番そういう症状が多い

ばかだといわれようが、私が飲まなくなったのは降圧剤
今も高いと思うが、血圧計壊れてるし
それに、自律神経の乱れから来ているので
なかなか下がらないと思う

それでも毎日普通に暮らしている


都合の良い解釈

yubi.jpg

親指の爪が割れてからほぼ一週間で治りました
これにはさすがの私もびっくりしました
最低でも数か月はかかるだろうと思っていたからです




naoru.jpg

数ミリの爪が伸びていましたが、何かにぶつけてしまいました
少し痛かっただけで大したことないと思っていたのです

改めて見たら、靴下に穴があいていました
ちょうど親指でした
穴があいていなかったらもしかしたら爪も割れていなかったと思います

急遽絆創膏を貼りました
2、3日そのままにして温泉に入りました
帰宅してからとりました

爪は柔らかくなっていましたが、まだ不安定でした
新しい絆創膏をはりました
二日ほどしてから様子を見てみました

爪はやわらかいですが、このままだと治るのが遅くなると思いました
絆創膏ははらず、そのままにしました
一週間ほどで治りました

爪が横にも縦にも割れたのです
本当に信じられませんでした
完治に一週間だけだったのです

ガラスにひびが入るように割れたのです
治癒力があるからこそできることです




oij.jpg

ちょっとキモイ?かもしれません

カエルの表面はツルツルではないことがわかります
半分眠っているようです…





pi_20170618072845f8c.jpg

けさ写しました
まさか、まだここにいるとは思いませんでした
石の間に隠れてるつもりでしょうが
体はしっかりと見えています





piu.jpg

お昼を過ぎると日差しがきついので割った鉢をかぶせました
それから数分後見てみましたなら、かわいいです
ちゃんと鉢のかけらの下に隠れていました

我が家の裏庭にいるかわいいペットのような存在です
枝切りをした場所になぜか春先からずっといます
よっぽど気にいったのでしょうね


医師とご自分の都合の良い言葉しか信じない人がいます
常識、ブロ友などでしょうか…

私から見れば、それは滑稽な話だと思います
ご自分と他人とでは、病気は似ていても質は違います
体の機能が違うからです

自然治癒の働く人、薬でなんとか症状を抑えている人
何が正しいのかもわからずに、人の意見に右往左往している
自分にとって楽な方法しか信じない

とても悲しいことだと思います
真実に触れると途端に耳をふさぎ、信じようとしません
それは無意識の行動です

なんてね
そんなことを思わせる人がいるなーと思いました
自分の事となると、結構チャランポランなんですが…




横転事故

ki (3)

花も野菜も山野草もみなまとまって生えてるとすこぶる元気がよい

野菜を作るのに雑草が邪魔で栄養を摂られる
と思っている人も多いが、そんなことはない
雑草と呼ばれるものには、肥料など必要ない
自ら自然に摂り、生きられるのだから

土の乾燥も防ぎ、虫も一緒に共存し
そして、ともに生き生きと育っている
だから雑草はとる必要はないのだが、
見ると抜いてしまう

雑草の生命力は強すぎて困るのだ
それが今の野菜には足りない
栄養過多の野菜ばかり

形、色つや、大きさを揃えて
そして市場に出回る
味も甘く、見た目もきれいにと

消費者が選んだというが
私から見ればきれいすぎるのはどうかと思う
野菜、果物、その他の物を見てみたまえ

きれいに整頓され、気持ちが悪くないか?
外国人がそれを見て驚くという…
私も最近そう思うようになった

きれいだけど、なかみはなんだかうすっぺらな味わい
昔のような酸味がなくなり、ひたすら甘みを追っている

野菜も今では果物のようになりつつある…
私は今でも昔のりんご、トマトを想う
もうあの味は永遠に味わえないのかと…





ki (1)

ひとつだけ花びらが曲がっており、ずっと気になっていた

影絵のようにきれいに写る…
必ず愛犬が入ってくる
おまえはいらないのだよ





ki (5)

この間は黒猫
今回はカラス

今日はあいにくの雨…






ki (2)

なんてことない道なのに、なぜか横転事故
一台しかいなかったので、単独で事故ったらしい

後ろのガラスがもののみごとに砕けていた
何度か事故ったところを写してきたが
今回が一番ひどい…

写した時、ちょうど救急車が走り出した




ki (4)

信号機もあるし、カーブもない
人通りも車も少ない

来月は車検である…
あー もう、いやんなる




30代、40代、50代


同級生の緑内障でショックを受けた
丁度自分も目を患っていたので、他人事とは思えなかった
話を聞いた夜は、なぜか寝付けなくなって
しばらく立ち直れなかったのである…





09_20170614102307432.jpg 

アレルギー性のものかもしれないと言われたが
どうやらドライアイが正しい診断だとわかった

ドライアイは、更年期の女性に多いらしく
パソコンのせいばかりではないようだ
涙の量がいつの間にか少なくなっていた…





889_20170614102311657.jpg

愛犬はよだれが多いです
動物病院でも目を確かめてくれます
ちょっと威圧的な先生なのですが
わりとしっかりと診てくれます

どちらかといえば、苦手なほうです
時に先生も人間ですから、毎度態度は変わります
よかったり悪かったり、そういう印象が多いです
変わらない先生ってあまりいないかもしれません


30代から病気の芽が出始め
40代から病気を発症
50代では加齢に伴う病気を発症

加齢に伴う目の病気に、ドライアイがある
目のふちに乾いた目ヤニがくっついたような感じ
同時に目ヤニのような薄い粘膜で覆われ
一瞬視界は半透明になる

瞬きをすると消えるが、それが早朝に起こる
今は夜に起こることもある
2、3年前の冬、犬の朝の散歩時に起こった

そうして今年の春になって、それが悪化してた
当初、点眼薬は処方されたが、年に1、2回しかさしていなかった

ドライアイではないと自分で思っていたからだ
症状はそれだけでおさまらず、目にものすごい違和感を感じる

それで別の病院にも行ってみたのだがアレルギー性のものといわれた
処方された点眼薬で眠気が出てしまい、それ以来行っていない
仕方なく元の病院に行って診てもらった

やはりドライアイと診断される
目ヤニのようなもので覆われるのはドライアイでもあるそうだ
べたべたとした目ヤニ、かゆみがないので
アレルギー性(結膜炎)はないともいわれる

ようやくそれで納得して、また点眼薬を処方される
朝に両方の目にさし、あとは、たまに海水そのものを煮詰めた
塩を水に入れた点眼薬をさす

塩は通販(市場には出回っていない)で買い求める
塩は海水である
にがりも一緒に煮詰めた海水そのもの

理解するには難しいものらしく、大抵は引いてしまうようだ
私は常識にはとらわれない人なので
自ら実験し、そして理解した

まだわからないことだらけ
友人も姉も全く興味を示さない
あまりに常識とかけ離れているから

かけなはれているからこそ、自ら試している
TVで放映されていることも興味のあることは試している
大抵はまやかしそのものであった…

目は精神的なものもあって悪化してるようにも思えた
緊張したりすると涙も出づらくなるからだ
きのうは病院で体が緊張していたせいか、今日は軽く頭痛がする
このあと、昼寝をして体を休ませることに

目の上にあったかいタオルをのせるのも
いいのではないかと思っている
(海水は傷の修復をしてくれる効果がある)



プロフィール

kirari。

Author:kirari。
わたしの新しいノート。
また新たに始まりました…
あったかーい旅にしたいです
お気軽にお越し下さい~♡

はじめまして~♪
aka

チワワのちびこ(♂)です
よろしくね!
9歳になりました
勝気で臆病です
実はお洋服を着る事が
大嫌いなの

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
最新記事
ご紹介
Eちゃん Eちゃん
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
573位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
メッセージをお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント